品質・安全への取組

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
050-3733-2222
HOME > 品質・安全への取り組み > 製品開発コンセプト

製品開発コンセプト Concept

日美の製品開発コンセプト

ジェルネイル開発コンセプト

ジェルネイルプライベートブランド

日美のもの創りの精神は製品が高品質であるのはもちろんの事、その製品を正しく使い、お使いになる皆様の健康を守ることに重点を置いて開発しています。

ジェルネイル製品だけではなく、関連する溶剤、ジェルネイルを硬化するネイルランプ光線の波長までジェルネイルを使うための全ての工程をひとつと考え、トータルなシステムで安全にジェルネイルを楽しむこと、これが「ジェルネイルシステム」の答えです。

薬機法(旧薬事法)に準拠した安全に流通できる化粧品ジェルネイル製品とシステムは、ハイスピードでお客様のビジネスを飛躍させます。

日美は全て化粧品法定色素のみ使用、SGS成分分析検査で水銀、ヒ素、鉛などの重金属、ホルムアルデヒドの成分検査を実施、化粧品販売届済の化粧品ジェルネイルです。

ジェルネイル化粧品〈爪化粧料〉と雑貨ジェルネイル(塗料)の違い

化粧品工場

ジェルネイルは薬機法(旧薬事法)第2条第3項に定めたれている化粧品〈爪用化粧料〉(以下化粧品)に該当し、化粧品製造業許可を取得した製造者によって製造され、かつ市場に流通させるには化粧品製造販売業許可を取得した事業者が化粧品販売届をした製品が化粧品として市場に販売することができます。

化粧品製造販売業許可化粧品販売届けをしたジェルネイル化粧品は、「ネイル・爪に使用できます」

化粧品ジェルネイルを製造するためには、化粧品製造業の許認可が必要で、化粧品を販売するにはそれらの化粧品製造業者は薬機法に則った製造所設備、成分の使用、化粧品法定色素を使用しなければないなど法令を遵守しなければなりません。

化粧品販売届けがされていない雑貨ジェルネイル(塗料)は薬機法(旧薬事法)上、ネイル・爪に使用できません。化粧品販売届けがされていないジェル状塗料は人体に使用できない塗料であり、工業用顔料を配合したジェル状塗料や紫外線硬化樹脂を人体に使用することは危険です。

拭き取り溶剤について

日美のトップジェルネイルは専用の拭き取り剤を使用しなくても、アルコールで簡単にツヤを出すことができます。トップジェルの拭き取り用剤の多くはブチル、ケトン類などの揮発性有機溶剤が含まれており、気化したガスを吸い込むと有害です。

アルコールの方がはるかに安全で優しいのです。毎日製品に触れるネイリストにとってより安全な成分で、そして有機溶剤に触れる機会と体内に吸入してしまう機会を極力減らすことは重要と考えます。

シンナー・トルエンフリー

もちろんジェルネイル製品そのものにもシンナーやトルエンなどを使用していません。シンナーやトルエンは揮発性が高く吸い込むと目眩や頭痛、吐き気を引き起こし換気の不十分なネイルサロンなどの環境で長期的に使い続けると神経系や婦人科系に悪影響をもたらすと言われています。

ポリッシュタイプのジェルネイルに多くの場合シンナー(薄め液)が配合され、粘度を低下させる目的で配合されている場合が多いです。日美では有機溶剤を使用せずに粘度を下げる技術を採用しています。

可視光405nmのやさしいジェルネイル光硬化

365nmUV紫外線光硬化を推薦していません。365nm紫外線は皮膚に対してシミ、シワの原因になるほか深刻な皮膚老化を促進させると言われており日焼けを引き起こします。

日美では405nm(±5)可視光線で硬化熱が非常に低く、またジェルネイルが黄ばまないよう最新のテクノロジーを駆使して製品を開発しています。

化粧品法定色素と工業用顔料原材料の値段や用途などを見ていきましょう

工業用顔料

1kg1,000円の工業用顔料の使用用途

ペンキや塗料への配合、印刷インクへの配合、プラスチック成型、屋外塗装料、車の塗装料、などの工業製品への配合、画材顔料等は発癌性物質のホルムデアルヒド、水銀、ヒ素、鉛、カドミウムなどの重金属が含まれている場合があります。

 

 

化粧品顔料

1kgあたり10万円の化粧品法定色素の使用用途

アイシャドウ、口紅、ファンデーション、リップグロス、クリームなどの基礎化粧品

 

 

 

 

化粧品配合用ラメ、ホログラムと工業用ラメ・ホログラムの原材料原価を見てみましょう

工業用ラメ

1kg 3,500円の工業用ラメ・ホログラムの使用用途

ペンキ塗料へ配合、印刷インクへの配合、プラスチック成型、屋外塗装料、車の塗装料、などの工業製品への配合、画材顔料等は発癌性物質のホルムアルデヒド、水銀、ヒ素、鉛、カドミウムなどの重金属が含まれている場合があります。

 

 

 

高光沢セミハードトップジェル

1kg 50,000円化粧品法定色素ラメ・ホログラムの使用用途

アイシャドウ、口紅、ファンデーション、リップグロス、クリームなどの基礎化粧品

※カラージェル1個あたりの顔料・ラメなどの着色剤配合濃度は製品により異なりますがおおよそ8%〜20%です。雑貨ジェルネイルと化粧品ジェルネイルの製造原価が大きくかけ離れている事がお分かりいただけましたでしょうか。

 

安全な化粧品ジェルネイル製品を選定することはネイリストとお客様の健康に非常に有益なことなのです

高光沢セミハードトップジェル

日美の優れたジェルネイル製品は、ひとつひとつの厳選された安全試験検査を通過した原料の選定から始まります。GMP化粧品に準拠した自社工場では厳しい品質管理体制で生産され、その製品が化粧品としての基準を満たしているか、第三者に機関による成分分析検査を定期的に行っており、お客様に安心を公開しています。
詳しくはSGS成分分析証明書等の公開のページをごらんください。